定例会議の開催概要

公安委員会定例会議の開催概要
第1日時
平成30年12月5日午後1時00分~午後6時10分までの間
第2全体会議
1審議事項
(1)平成31年(2019年)大阪府警察重点目標の設定について(案)
11月28日開催の公安委員会定例会議で事前説明のあった「平成31年(2019年)大阪府警察重点目標」について、運営の基本指針を「府民が安心して暮らせる『安全なまち大阪』を確立するための警察活動の推進」、特別推進項目を「G20大阪サミットの開催に伴う警察諸対策の推進」とし、重点目標を「地域の犯罪情勢に即した犯罪抑止総合対策の推進」、「府民生活を脅かす犯罪と新たな脅威への対処能力の強化」、「子どもや女性の安全を守る力の強化」、「特殊詐欺の撲滅に向けた総合対策の推進」、「組織犯罪対策の推進」、「少年の健全育成を図る諸対策の推進」、「地域住民の期待と信頼に応える地域警察活動の推進」、「交通死亡事故抑止対策の推進」、「多様化する脅威から府民を守る警備諸対策の推進」及び「時代の変化への的確な対応」の10項目として設定したい旨の説明があり、審議の結果、その内容を了承した。
【委員発言】
○来年はG20大阪サミットの開催など、府警を挙げて取り組むべき諸行事に的確に対応しながら、治安責任を果たしていかなければならない。特に、特殊詐欺や子どもや女性が被害者となる犯罪については、対策の強化など継続した取組が必要である。
○刻々と変化する治安情勢、社会情勢を的確に捉え、迅速かつ柔軟に対応し、府民が安心して暮らせる安全なまち大阪の確立に向けた実効性のある取組をお願いしたい。
2報告事項
(1)平成31年(2019年)大阪府警察月間執行重点の設定について
組織総合力を発揮して取り組むべき各月の業務重点について、「平成31年(2019年)大阪府警察月間執行重点」として設定する旨の報告があった。
(2)平成30年度第2四半期における監察実施結果について
平成30年度第2四半期(7月~9月)において、総合監察、随時監察及び抜き打ち的随時監察をそれぞれ実施した結果、部下職員に対する身上監督や、捜査管理の徹底状況等について不備が認められたことから、規程等に基づく適正な事務等について指導した旨の報告があった。
(3)「大阪府安全なまちづくり条例」の一部改正に向けたパブリックコメントの実施について
特殊詐欺の根絶に向けた取組を推進するため、「大阪府安全なまちづくり条例」の一部を改正することから、改正条例案の概要を大阪府警察ホームページへの掲載等により公表し、パブリックコメントを実施する旨の報告があった。
(4)全国地域安全運動の実施結果について
10月11日から20日までの間に実施した全国地域安全運動において、犯罪被害防止の取組として防犯大会等(60署、99回)、ひったくり防止カバー取付(242回実施、約17,000台)、地域住民との合同パトロール(493回実施、約7,200人参加)等を実施した旨の報告があった。
【委員発言】
○期間中の活動推進もさることながら、地域住民の防犯意識、防犯行動に定着するよう継続的な取組に配意願いたい。
(5)平成31年「110番の日」における広報活動の実施について
平成31年1月10日、110番通報の適切な利用を促進するため、キャンペーン等の広報活動を実施する旨の報告があった。
(6)指名手配被疑者捜査強化月間の実施結果について
11月に実施した「指名手配被疑者捜査強化月間」の結果、重点被疑者13人を含む109人を検挙した旨の報告があった。
【委員発言】
○平素からの地道な捜査活動があって検挙に結びついているものであり、今後も被疑者の早期検挙と適正捜査に尽力していただきたい。
(7)組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反(犯罪収益等収受)事件の検挙について
捜査第四課が、西成警察署と合同で、標記の事件につき、12月3日に被疑者を逮捕した旨の報告があった。
第3個別会議
1決裁事項
(1)運転免許取消対象事案について
運転免許取消対象事案について、審議の結果、63件の行政処分を決定した。
(2)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反に係る代行聴聞結果及び行政処分の決定について
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく行政処分2件(客引き禁止違反)について、審議の結果、風俗営業及び飲食店営業の停止(停止期間3月)を決定した。
(3)古物営業法違反に係る代行聴聞実施結果及び行政処分の決定について
古物営業法に基づく行政処分1件(変更届出義務違反、身分確認等義務違反、古物商の帳簿等記載等義務違反)について、審議の結果、古物営業に係る営業の停止(停止期間45日)を決定した。
(4)運転免許取消処分の処分量定について
運転免許取消処分の処分量定について、審議の結果、行政処分の変更を決定した。
(5)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許取消処分に対する審査請求事案
運転免許取消処分の取消し又は軽減を求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。
イ運転免許効力停止処分に対する審査請求事案
運転免許効力停止処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。
ウ一般運転者に係る運転免許証交付処分に対する審査請求事案
一般運転者に係る運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法の基準に従い適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。
エ放置違反金納付命令処分に対する審査請求事案
放置違反金納付命令処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。
オ広聴相談カード作成に対する審査請求事案
広聴相談カードの取消し及び再作成を求めた審査請求事案1件について、審議の結果、警察職員が行う広聴相談カードの作成は行政不服審査法に規定する処分に該当せず不適法であることから却下とした。
(6)処分取消請求事件等の応訴について
処分取消請求事件等について、11月16日、大阪地方裁判所に提訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。
(7)処分取消請求事件の応訴について
処分取消請求事件について、11月9日、大阪地方裁判所に提訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。
(8)地域交通安全活動推進委員の退任に伴う感謝状の贈呈について
地域交通安全活動推進委員の退任に伴い、感謝状贈呈の上申があり、当公安委員会における表彰の基準に適合することから、可として決裁した。
(9)行政文書公開請求の決定について
大阪府情報公開条例に基づき、当公安委員会に対してなされた行政文書公開請求1件について報告があり、審議の結果、処理方針を決定した。
(10)個人情報開示請求の決定について
大阪府個人情報保護条例に基づき、当公安委員会に対してなされた個人情報開示請求1件について報告があり、審議の結果、処理方針を決定した。
(11)意見要望の受理について
意見要望61件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
2報告事項
(1)平成31年犯罪抑止総合対策の推進について
平成31年犯罪抑止総合対策の推進について報告があった。
(2)特殊詐欺の抑止活動等について
特殊詐欺の抑止活動等について報告があった。
(3)地域警察官を対象とした重点的拳銃訓練の実施について
地域警察官に対し、拳銃の使用判断能力及び射撃技能の強化を図るため、毎月3日間を重点訓練日として設定し、実戦的な集中訓練を実施する旨の報告があった。
(4)損害賠償請求控訴事件の発生について
損害賠償請求事件について、10月3日に大阪高等裁判所に控訴がなされた旨の報告があった。
(5)集団示威運動等に係る専決事務処理状況について
11月19日から11月25日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。
以上