定例会議の開催概要

公安委員会定例会議の開催概要
第1日時
平成30年7月11日午後1時00分~午後6時05分までの間
第2公安委員会委員の退任及び就任等について
森下公安委員会委員長が7月9日をもって委員任期満了により退任し、後任の委員として、本荘委員が7月10日付けで大阪府知事より任命され、就任した。また、委員の互選により、7月10日付けで井上委員が委員長に就任した。
第3全体会議
1審議事項
(1)「大阪府暴力団排除条例施行規則」の一部改正(除外規定の追加)について(案)
「公表」の方法に関する除外規定を追加するため、「大阪府暴力団排除条例施行規則」の一部を改正したい旨の説明があり、審議の結果、その内容を了承した。
2報告事項
(1)「大阪府警察女性活躍・次世代育成支援対策行動計画」の実施状況の公表について
「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)」第15条第6項に基づき、標記行動計画の実施状況について、府警ホームページにおいて公表することとした旨の報告があった。
【委員発言】
○女性警察官・職員の意見等も取り入れながら、業務の効率化・合理化の視点も踏まえ、行動計画に基づく取組を推し進めていただきたい。
(2)贈収賄事件の検挙について
捜査第二課が、枚方警察署及び交野警察署と合同で、標記の事件につき、6月29日に被疑者2人を逮捕した旨の報告があった。
(3)あおり運転による殺人事件の発生・検挙について
南堺警察署と交通捜査課が、7月2日、堺市南区竹城台1丁先路上で発生した交通死亡事故につき、殺人、道路交通法違反(ひき逃げ)を適用して検挙した旨の報告があった。
(4)PL花火及びなにわ淀川花火大会の開催に伴う警察諸対策について
PL花火及びなにわ淀川花火大会の開催に伴い、関係警察署に機動隊、交通機動隊等を派遣し、観覧者等に対する整理誘導、規制等の雑踏及び交通対策を実施する旨の報告があった。
【委員発言】
○主催者等との連携や情報共有を密にした雑踏対策及び交通対策を進めるなど、万全の警備をお願いしたい。
(5)警衛警備の実施について
兵庫県行啓に伴い、所要の体制で警衛警備を実施する旨の報告があった。
(6)G20大阪サミット等警備対策推進室会議の開催結果について
警察庁主催の「G20大阪サミット等警備対策推進室会議」の開催結果について報告があった。
(7)標語・ロゴマークの募集結果及び選定について
G20サミット開催に伴い、部内に対して警備への参画意識と士気高揚及び部外に対して警察諸対策に対する理解と協力を求めることを目的に、標語(部内用・部外用)・ロゴマークを募集し、優秀作品を選定した旨の報告があった。
(8)初任科卒業式の実施について
7月26日に警察学校において、第228期長期課程及び第229期短期課程の卒業式を実施する旨の報告があった。
(9)平成30年上半期における犯罪情勢について(暫定値)
平成30年上半期における全刑法犯の認知件数は、47,626件で前年に比べ9.8%減少し、検挙率も全刑法犯認知件数が過去最多であった平成13年以降、最も高い数値となった。大阪重点犯罪の認知件数は、強制性交等と路上強盗以外は全て減少し、強制わいせつ及びひったくりの検挙率も平成13年以降最高の数値となった。特殊詐欺の認知件数は減少しているものの、オレオレ詐欺が急増し、特殊詐欺全体の認知件数の60%を占めている旨の報告があった。
【委員発言】
○これまでの諸対策が少しずつではあるが成果として表れてきている。府民生活の安全を確保して安心感の醸成に繋げていくためにも、引き続き、地域の犯罪情勢に即した総合的な警察活動を推し進めていただきたい。
第4個別会議
1決裁事項
(1)運転免許取消対象事案について
運転免許取消対象事案について、審議の結果、69件の行政処分を決定した。
(2)人事案件について
地方警務官の人事案件について報告があり、その内容に同意した。
(3)不服申立てに対する裁決について
運転免許効力停止処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。
(4)特例施設占有者の指定について
遺失物法第17条に規定する特例施設占有者の指定1件について上申があり、可として決裁した。
(5)交通規制の実施について
7月中に実施される車両通行止め、一方通行等50か所の交通規制について上申があり、可として決裁した。
(6)意見要望の受理について
意見要望12件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
2報告事項
(1)監察案件について
監察案件について報告があった。
(2)6月中の懲戒等措置結果について
6月中の懲戒等措置結果について報告があった。
(3)大阪府との児童虐待情報の更なる共有について
大阪府との児童虐待情報の更なる共有について報告があった。
(4)無免許(種別外)運転の処分軽減について
無免許(種別外)運転の処分軽減について報告があった。
(5)刑事部主管に係る6月中の専決事務処理状況について
6月中における刑事部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(6)集団示威運動等に係る専決事務処理状況について
6月25日から7月1日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。
以上