定例会議の開催概要

公安委員会定例会議の開催概要
第1日時
平成30年4月18日午後1時00分~午後6時45分までの間
第2全体会議
1審議事項
なし
2報告事項
(1)「大阪府警察の名称、位置及び管轄区域に関する条例」の一部改正について
大阪府平野警察署の新庁舎移転に伴い「大阪府警察署の名称、位置及び管轄区域に関する条例」の一部を改正する旨の報告があった。
(2)大阪府警察におけるハラスメント対策の取組について
ハラスメント発生時の対応の流れ、認知・処分の状況及び防止に向けた取組等について報告があった。
【委員発言】
○各種ハラスメントを潜在化させることなく、早期把握、早期対処できる組織にすることが重要である。幹部自らがハラスメントは許さないという信念を強く持ち、風通しの良い職場づくりに尽力していただきたい。
○また、パワハラと厳しい指導は明確に違いがあるということをしっかりと認識することも重要であり、引き続き、各種ハラスメント防止に向けた指導教養にも配意していただきたい。
○ハラスメント対策では言葉遣いも重要な要素の一つであり、組織内だけでなく適切な府民応接やコミュニケーション能力の向上にも資することから、平素から全職員が丁寧な言葉遣いに努めていただきたい。
(3)防犯営業及び警備業指導等強化期間の実施について
6月1日から同月30日までの間、防犯営業(古物営業、質屋営業及び金属くず営業)及び警備業を営む者に適正な営業を行わせることを目的とした「防犯営業及び警備業指導等強化期間」を実施する旨の報告があった。
(4)地域警察活動強化月間の実施について
地域住民が安心して暮らせる安全なまちを確立するため、5月1日から同月31日までの間、「地域住民等と一体となった地域安全活動の推進」、「犯罪発生実態に即した検挙活動の推進」を実施重点とした「地域警察活動強化月間」を実施する旨の報告があった。
【委員発言】
○コミュニティリーダーとの協力関係の構築のほか、地域の実態把握を推し進め、地域に根ざした警察活動をお願いしたい。
(5)平成30年「春の全国交通安全運動」の取組結果について
4月6日から15日までの間、各警察署等において指導取締り、広報啓発活動等の取組を実施した結果、標記運動期間中の交通事故発生件数、死者数及び負傷者数は、前年の運動期間中に比べ減少した旨の報告があった。
【委員発言】
○各種対策や積極的な広報啓発により成果を上げていただいた。安全な道路交通を実現するために、引き続き、継続した取組をお願いしたい。
第3個別会議
1決裁事項
(1)運転免許取消対象事案について
運転免許取消対象事案について、審議の結果、95件の行政処分を決定した。
(2)犯罪被害者等給付金の支給裁定について
殺人事件に係る遺族給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、犯罪被害者と加害者の間に犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律施行規則(以下「規則」という。)第7条前段に規定する関係が認められるが、規則第10条第1項に規定する事情があると認め、算定した額を支給することとし、第一順位遺族の数で除して支給することとした。
(3)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許取消処分に対する審査請求事案
運転免許取消処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。
イ一般運転者に係る運転免許証交付処分に対する審査請求事案
一般運転者に係る運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。
(4)特例施設占有者の指定について
遺失物法第17条に規定する特例施設占有者の指定1件について上申があり、可として決裁した。
(5)行政文書公開請求の受理及び決定について
大阪府情報公開条例に基づき、当公安委員会に対してなされた行政文書公開請求1件について受理報告があり、審議の結果、不存在による非公開を決定した。
(6)苦情及び意見要望の受理等について
ア苦情1件について調査結果の報告があり、審議の結果、回答文を決定した。
イ苦情1件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
ウ意見要望43件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
2報告事項
(1)監察案件について
監察案件について報告があった。
(2)平成29年度第4四半期における定期監査及び随時監査の実施結果について
大阪府警察会計事務監査規程に基づき、平成29年度第4四半期に定期監査を本部11所属、警察署35署及び随時監査を警察署7署に対して実施した結果の報告があった。
(3)改正道路交通法施行後1年の状況について
高齢運転者対策及び準中型免許の新設を柱とする改正道路交通法施行後1年の状況として、認知機能検査等の実施状況、運転免許の自主返納状況及び準中型免許の取得状況等について報告があった。
(4)「大阪府安全なまちづくり推進会議」検討部会の設置について
「大阪府安全なまちづくり推進会議」に係る検討部会設置の方針について報告があった。
(5)運転免許取消処分取消請求事件の終結について
大阪地方裁判所に提訴されていた運転免許取消処分取消請求事件について、原告が本件訴えを取り下げたことにより終結した旨の報告があった。
(6)心の健康増進対策について
府警職員のメンタルヘルスに関する健康管理区分の指定状況等の現状と対策について報告があった。
(7)集団示威運動等に係る専決事務処理状況について
4月2日から4月8日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。
以上