定例会議の開催概要

公安委員会定例会議の開催概要
第1日時
平成30年2月28日午後1時00分~午後6時00分までの間
第2全体会議
1審議事項
なし
2報告事項
(1)捜査費取扱要綱の制定について
当府警察においては捜査費の経理手続き、取扱者等各幹部及び会計課長等の職務、役割等について根拠規定がないことから、それらを明確にするため、捜査費制度に関する要綱を制定する旨の報告があった。
(2)平成30年度組織・定員改正について
「大阪の安全をこれからも守り続けるための足腰(基盤)の強化」を基本方針とし、留置管理課に留置業務支援室、鑑識課に鑑定指導室を附置機関として新設したほか、警察官の採用・指導育成体制等を強化した。また、日本で初めて開催されるG20(金融・世界経済に関する首脳会合)に対応するため、G20サミット対策課を新設するとともに関係所属の体制を強化した旨の報告があった。
【委員発言】
○引き続き、警察機能を最大限に発揮できる組織運営に取り組んでいただき、府民の安全の確保と更なる安心感の醸成に努めていただきたい。
(3)平成29年中における児童虐待事案の対応状況等について
平成29年中に大阪府下で警察が認知した児童虐待事案は5,436件(前年比9.5パーセント増加)、児童相談所への通告人員は9,305人(前年比9.0パーセント増加)でいずれも過去最多となった。児童虐待事案の検挙件数・検挙人員は83件(前年比5.1パーセント増加)・94人(前年比6.8パーセント増加)でいずれも過去最多となった。今後の取組として、児童の安全確認及び安全確保を最優先とし、児童相談所等の関係機関と更なる連携強化を図る旨の報告があった。
【委員発言】
○児童相談所をはじめとする関係機関等との連携、情報共有が非常に重要である。今後も、児童の安全確保を最優先とした対応と効果的な広報啓発にも配意した取組をお願いしたい。
(4)収賄事件の検挙について
捜査第二課が、摂津、松原及び泉大津の各警察署と合同で、標記の事件につき、2月20日に被疑者を逮捕した旨の報告があった。
(5)四條畷警察署管内における死亡ひき逃げ事件の発生・検挙について
四條畷警察署と交通捜査課が、2月23日午前9時5分頃、大阪府大東市栄和町3番5号先路上で発生した死亡ひき逃げ事件につき、2月24日に被疑者を検挙した旨の報告があった。
(6)大阪府警察G20サミット対策準備委員会の設置について
2019年、「G20サミット」が大阪市で開催されることが決定したことに伴い、大阪府警察における警察諸対策を効果的に推進するため、2月21日に標記委員会を設置した旨の報告があった。
(7)オウム真理教主流派「Aleph」在家信者による詐欺事件の検挙及び同「Aleph」生野施設の捜索差押について
警備部、淀川警察署等が、標記事件につき、オウム真理教主流派「Aleph」在家信者の被疑者1人を検挙(通常逮捕)し、2月26日、同「Aleph」生野施設の捜索差押を行った旨の報告があった。
第3個別会議
1決裁事項
(1)運転免許取消対象事案について
運転免許取消対象事案について、審議の結果、87件の行政処分を決定した。
(2)人事案件について
地方警務官の人事案件について報告があり、その内容に同意した。また、春の定期人事異動構想について報告があり、その内容を了承した。
(3)犯罪被害者等給付金の支給裁定について
傷害事件に係る重傷病給付金及び障害給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、算定した額を支給することとした。
(4)不服申立てに対する裁決について
ア放置違反金納付命令処分に対する審査請求事案
放置違反金納付命令処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。
イ放置違反金納付命令に係る督促処分に対する審査請求事案
放置違反金納付命令に係る督促処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、既に当該命令を取り消しており、現時点において、当該命令に係る督促処分の効力は消滅していることから却下とした。
(5)苦情及び意見要望の受理について
ア苦情1件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
イ意見要望28件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
2報告事項
(1)監察案件について
監察案件について報告があった。
(2)平成30年度当初予算にかかる補正予算案の概要について
平成31年度、「G20サミット」が大阪市で開催されることが決定したことに伴う、平成30年度当初予算にかかる補正予算案の概要について報告があった。
(3)平成29年度第3四半期定期監査の実施結果について
大阪府警察会計事務監査規程に基づき、平成29年度第3四半期に定期監査を本部52所属及び警察署16署に対して実施した結果の報告があった。
(4)1月中の警察宛て苦情集約結果について
1月中の警察宛ての苦情申出状況について報告があった。
(5)警察署協議会における懲戒処分事案の説明等について
此花警察署協議会において懲戒処分事案の説明等を行う旨の報告があった。
(6)生活安全部主管に係る1月中の専決事務処理状況について
1月中における生活安全部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(7)警察職員等の援助要求について
警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求1件に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(8)交通部主管に係る1月中の専決事務処理状況について
1月中における交通部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(9)集団示威運動等に係る専決事務処理状況について
2月13日から2月18日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。
以上