定例会議の開催概要

公安委員会定例会議の開催概要
第1日時
平成29年10月4日午後1時00分~午後4時45分までの間
第2全体会議
1審議事項
なし
2報告事項
(1)天満警察署落成式の開催について
11月9日に天満警察署の落成式を開催する旨の報告があった。
(2)第37回大阪府警察逮捕術大会の実施について
11月30日に大阪市此花区の府民共済スーパーアリーナにおいて、「第37回大阪府警察逮捕術大会」を実施する予定である旨の報告があった。
(3)第一方面機動警ら隊員による検挙好事例について
第一方面機動警ら隊員(スカイブルー隊)が、単車使用ひったくり事件の緊急配備に従事中、深夜に人気のない住宅街で原付単車を押して歩く少年2人に職務質問した結果、本件ひったくり事件被害品を所持し、犯行を自認したことから通常逮捕した旨の報告があった。
【委員発言】
○重大な身体被害に及びかねない悪質なひったくり事件について、鋭敏な捜査感覚と隙のない職務質問により、被疑者を早期に検挙したことは見事であり、大いに評価したい。
(4)平成29年「秋の全国交通安全運動」の取組結果について
大阪府下における「秋の全国交通安全運動」期間中の交通事故発生件数は972件で、前年の同運動期間中に比べ138件減少、交通事故による死者数は3人で1人減少、負傷者は1,161人で152人減少した旨の報告があった。
【委員発言】
○交通事故の発生実態に即した各種対策や積極的な広報啓発によって、成果を上げていただいた。安全な道路交通を実現するためにも、引き続き、交通諸対策を推進し、交通死亡事故の抑止に繋げていただきたい。
(5)阪神タイガースのクライマックスシリーズ通過等決定時における警察諸対策について
阪神タイガースのクライマックスシリーズ通過等決定時には、南警察署及び曽根崎警察署管内の繁華街等において、雑踏事故や集団不法事案等の発生が懸念されることから、警察本部及び関係警察署に警備本部を設置して、警備・交通諸対策を実施する旨の報告があった。
第3個別会議
1決裁事項
(1)運転免許取消対象事案について
運転免許取消対象事案について、審議の結果、96件の行政処分を決定した。
(2)不服申立てに対する裁決等について
ア運転免許取消処分に対する審査請求事案
運転免許取消処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。
イ一般運転者に係る運転免許証交付処分に対する審査請求事案
一般運転者に係る運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。
ウ放置違反金納付命令処分に対する審査請求事案
放置違反金納付命令処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。
(3)特例施設占有者の指定について
遺失物法第17条に規定する特例施設占有者の指定1件について上申があり、可として決裁した。
(4)警察署協議会委員の退任について
警察署協議会委員1名の退任について上申があり、可として決裁した。
(5)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく6月以上の営業休止に係る行政処分の決定について
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「6月以上の営業休止」に係る行政処分4件について、それぞれ風俗営業許可の取消しを決定した。
(6)意見要望の受理について
意見要望32件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
2報告事項
(1)監察案件について
監察案件について報告があった。
(2)交通部主管に係る8月中の専決事務処理状況について
8月中における交通部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(3)集団示威運動等に係る専決事務処理状況について
9月19日から9月24日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(4)民事訴訟関係書類の受理について
名古屋地方裁判所から民事訴訟関係書類が送達された旨の報告があった。
以上