定例会議の開催概要

公安委員会定例会議の開催概要
第1日時
平成29年9月27日午後1時00分~午後5時45分までの間
第2全体会議
1審議事項
なし
2報告事項
(1)臨時署長会議の開催について
9月28日に衆議院が解散されれば、9月29日に警察本部において、議題を「第48回衆議院議員総選挙の違反取締り等について」とする標記会議を開催する旨の報告があった。
(2)平成29年9月定例府議会の日程変更について
衆議院解散に伴い、平成29年9月定例府議会の日程が変更された旨の報告があった。
(3)わいせつ電磁的記録の記録媒体を頒布した事件の検挙について
保安課、組織犯罪対策本部、東警察署等が、9月20日、標記の事件で被疑者9人を逮捕した旨の報告があった。
【委員発言】
○粘り強い捜査によって検挙していただいた。引き続き、徹底した捜査を行い、事件の全容解明に努めていただきたい。
(4)医薬品医療機器等法違反事件の検挙について
生活環境課、福島警察署及び豊中警察署が、9月25日、標記の事件で被疑者2人を逮捕した旨の報告があった。
(5)第48回衆議院議員総選挙違反取締本部の設置等について
9月28日に衆議院が解散されれば、第48回衆議院議員総選挙違反取締本部を9月29日に設置して厳正公平かつ徹底した違反取締りを推進する旨の報告があった。
【委員発言】
○SNSなどを利用したインターネット上の違反取締りをはじめ、部門間の連携を密にした適正な取締りをお願いしたい。また、選挙応援や遊説のため、要人の動きも活発化することから、警戒警備にも万全を期していただきたい。
第3個別会議
1決裁事項
(1)運転免許取消対象事案について
運転免許取消対象事案について、審議の結果、106件の行政処分を決定した。
(2)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反に係る代行聴聞結果及び行政処分の決定について
ア風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」という。)に基づく行政処分1件(営業時間制限違反)について、審議の結果、風俗営業及び飲食店営業の停止(停止期間40日)を決定した。
イ風営法に基づく行政処分2件(客引き禁止違反)について、審議の結果、いずれも風俗営業及び飲食店営業の停止(停止期間3月)を決定した。
(3)犯罪被害者等給付金の支給裁定について
殺人事件に係る遺族給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、算定した額を支給することとした。
(4)不服申立てに対する裁決等について
運転免許取消処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。
(5)犯罪被害者等給付金支給裁定取消請求控訴事件の応訴について
犯罪被害者等給付金支給裁定取消請求控訴事件について、7月25日、大阪高等裁判所に控訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。
(6)「大阪府警察組織規則」の一部改正について
刑法の一部改正に伴い、「大阪府警察組織規則」の一部改正について上申があり、可として決裁した。
(7)警察職員の援助要求について
警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求1件について、可として決裁した。
(8)意見要望の受理について
意見要望28件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
2報告事項
(1)監察案件について
監察案件について報告があった。
(2)8月中の警察宛て苦情集約結果について
8月中の警察宛ての苦情申出状況及び反省・教訓の認められた事案の概要について報告があった。
(3)生活安全部主管に係る8月中の専決事務処理状況について
8月中における生活安全部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(4)刑事部主管に係る8月中の専決事務処理状況について
8月中における刑事部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(5)集団示威運動等に係る専決事務処理状況について
9月11日から9月18日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。
以上