定例会議の開催概要

公安委員会定例会議の開催概要
第1日時
平成29年2月15日午後1時00分~午後5時25分までの間
第2全体会議
1審議事項
なし
2報告事項
(1)平成29年2月定例府議会等の日程について
2月定例府議会は、2月24日に開会し、3月24日に閉会するまでの29日間で開催される旨の報告があった。
(2)「大阪府万引き総合対策協議会」の設立及び総会の開催について
万引き対策の一環として、警察、自治体、業界団体等による標記協議会を設立するとともに、2月28日に警察本部において、総会を開催する旨の報告があった。
【委員発言】
○高齢者による万引きの発生件数の増加が懸念される中、関係機関が情報共有し、対策を講じていくことが非常に重要である。相互の連携を強化し、是非とも成果を上げていただきたい。
(3)地域警察官の職務質問を端緒とした検挙好事例について
布施警察署地域課員の職務質問を端緒とし、組織的な対応により被疑者を検挙した旨の報告があった。
【委員発言】
○不審者に対する積極的な職務質問に加え、早期の応援要請、対象者の逃走防止等の組織的対応により、被疑者の検挙に繋がった。これまでの職務質問技能向上や受傷事故防止などの研修の成果であり、引き続きよろしくお願いしたい。
第3個別会議
1決裁事項
(1)運転免許取消対象事案について
運転免許取消対象事案について、審議の結果、72件の行政処分を決定した。
(2)指定暴力団九代目酒梅組傘下組員に対する再発防止命令の発出について
暴力団による不当な行為の防止等に関する法律に基づく再発防止命令1件について、審議の結果、可として決裁した。
(3)九代目酒梅組第9回指定に係る意見聴取の実施について
暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づき、「九代目酒梅組」の指定に係る意見聴取の期日を3月8日とし、主宰者を指名した。また、「九代目酒梅組」に対して意見聴取通知書を送達するとともに、意見聴取の期日及び場所を公示する旨の報告があり、審議の結果、可として決裁した。
(4)不服申立てに対する裁決等について
ア運転免許取消処分に対する異議申立事案
運転免許取消処分の取消しを求めた異議申立事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。
イ放置違反金納付命令処分に対する審査請求事案
放置違反金納付命令処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。
(5)自動車運転免許取消処分取消請求事件等の応訴について
自動車運転免許取消処分取消等請求事件について、1月24日、大阪地方裁判所に提訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。
(6)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反に係る聴聞結果及び行政処分の決定について
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」という。)に基づく行政処分1件(人的欠格事由による風俗営業の許可取消事案)について本聴聞を行い、審議の結果、風俗営業の取消しを決定した。
(7)風営法違反に係る代行聴聞結果及び行政処分の決定について
ア風営法に基づく行政処分1件(客引き禁止違反)について、審議の結果、風俗営業及び飲食店営業の停止(停止期間3月)を決定した。
イ風営法に基づく行政処分1件(騒音・振動規制違反)について、審議の結果、飲食店営業の停止(停止期間20日)を決定した。
(8)「大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」の一部改正について
盗撮事犯等に対する規制の強化を目的とした「大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」の一部改正について上申があり、可として決裁した。
(9)「交番、駐在所等の名称、位置及び所管区に関する規則」の一部改正について
豊能警察署吉川交番の移転建替えに伴い、「交番、駐在所等の名称、位置及び所管区に関する規則」の一部改正について上申があり、可として決裁した。
(10)警察職員の援助要求について
警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求1件について、可として決裁した。
(11)交通規制の実施について
2月中に実施される車両通行止め、一方通行等123か所の交通規制について上申があり、可として決裁した。
(12)意見要望の受理について
意見要望7件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
2報告事項
(1)人事評価に係る報告
警察庁長官及び地方警務官に係る人事評価実施要領に定める警察本部長に係る定期評価のための自己申告の内容について報告があった。
(2)監察案件について
監察案件について報告があった。
(3)平成29年度大阪府警察官(巡査)採用選考の実施について
平成29年度大阪府警察官(巡査)採用選考について、約960人(男性約810人、女性約150人)を採用する計画である旨の報告があった。
(4)刑事部主管に係る1月中の専決事務処理状況について
1月中における刑事部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(5)集団示威運動等に係る専決事務処理状況について
1月30日から2月5日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(6)警察職員の援助要求について
警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求1件に係る専決事務の処理状況について報告があった。
以上