定例会議の開催概要

公安委員会定例会議の開催概要
第1日時
平成29年2月1日午後1時00分~午後5時15分までの間
第2全体会議
1審議事項
なし
2報告事項
(1)ファクタリングを装った貸金業法違反(無登録営業)事件の検挙について
生活経済課、住吉警察署等が、標記の事件で、1月25日に被疑者8人を逮捕した旨の報告があった。
(2)特殊詐欺(架空請求)事件の検挙について
少年課及び平野警察署が、標記の事件で、1月31日に被疑者5人を通常逮捕するとともに、特殊詐欺被疑者グループの拠点を含む関係箇所4か所を捜索した旨の報告があった。
【委員発言】
○府民を不安に陥れる悪質な犯罪であり、引き続き、徹底した捜査による事件の全容解明に努めていただき、多発する特殊詐欺被害の防止に繋げていただきたい。
(3)詐欺等事件被疑者の検挙について
捜査第一課が、西成警察署と合同で、標記の事件につき、1月25日に被疑者を逮捕した旨の報告があった。
第3個別会議
1決裁事項
(1)運転免許取消対象事案について
運転免許取消対象事案について、審議の結果、88件の行政処分を決定した。
(2)大阪府道路交通規則等の一部改正について
改正道路交通法の施行に伴い、現行の高齢者講習制度等が一部変更され、また運転免許の種別(準中型免許)が新設されることから、大阪府道路交通規則等を一部改正したい旨の上申があり、可として決裁した。
(3)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反に係る本聴聞手続き及び主宰者の指名について
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」という。)に基づく行政処分1件(人的欠格事由による風俗営業の許可取消事案)について、聴聞の開催日を2月15日とし、主宰者を指名した。
(4)風営法違反に係る代行聴聞結果及び行政処分の決定について
ア風営法に基づく行政処分1件(条例の遵守事項違反(卑わい行為))について、審議の結果、風俗営業及び飲食店営業の停止(停止期間2月)を決定した。
イ風営法に基づく行政処分1件(客引き禁止違反)について、審議の結果、風俗営業及び飲食店営業の停止(停止期間3月)を決定した。
ウ風営法に基づく行政処分1件(無許可風俗営業)について、審議の結果、飲食店営業の停止(停止期間6月)を決定した。
(5)不服申立てに対する裁決等について
ア一般運転者に係る運転免許証交付処分に対する審査請求事案
一般運転者に係る運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。
イ違反運転者等に係る運転免許証交付処分に対する審査請求事案
違反運転者等に係る運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。
ウ放置違反金納付命令処分に対する審査請求事案
放置違反金納付命令処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。
(6)「大阪府警察職員定員条例」の一部改正について
警察法施行令の一部改正に伴う大阪府警察職員定員条例の一部改正について上申があり、可として決裁した。
(7)苦情及び意見要望の受理について
ア苦情2件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
イ意見要望4件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
2報告事項
(1)街頭防犯カメラシステム等における複製データの提供状況について
街頭防犯カメラシステム等の複製データの提供状況について、平成28年10月から12月末までに集計された街頭防犯カメラシステムでの提供件数は270件であった旨の報告があった。
(2)生活安全部主管に係る12月中の専決事務処理状況について
12月中における生活安全部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(3)刑事部主管に係る12月中の専決事務処理状況について
12月中における刑事部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(4)交通部主管に係る12月中の専決事務処理状況について
12月中における交通部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
以上