定例会議の開催概要

公安委員会定例会議の開催概要
第1日時
平成29年1月11日午後1時00分~午後5時05分までの間
第2全体会議
1審議事項
なし
2報告事項
(1)中小企業対策等に係る研究機関との相互協定について
1月17日に、大阪府内の中小企業に対するサイバーセキュリティ対策の強化等を推進するため、中小企業の振興を図っている大阪府立産業技術総合研究所と相互協定を締結する旨の報告があった。
【委員発言】
○中小企業に対するサイバーセキュリティ対策については、いかに早期にサイバー空間の脅威に関する情報共有を図るかが重要である。未だサイバーセキュリティ対策の重要性を認識していない企業も多くあることから、周知を図るための広報啓発を推し進めていただきたい。
(2)第12回ミナミ活性化協議会代表者会議の開催について
1月14日に大阪市中央区において、官民が一体となってミナミ地区の環境浄化に努め、健全で魅力あふれるまちづくりに取り組むことを目的として、「ミナミ活性化協議会」の第12回代表者会議及び啓発イベントを開催する旨の報告があった。
(3)地域警察官による検挙好事例について
東淀川警察署地域課員が、連続放火事件(建造物等以外放火)の緊急配備に従事中、不審な男を発見、職務質問により検挙した旨の報告があった。
【委員発言】
○迅速な初動対応と犯行予測に基づいた的確な指揮により、早期に被疑者を検挙していただいたことを評価したい。
(4)贈収賄事件の検挙について
捜査第二課が、神奈川県及び千葉県の各警察と合同で、標記の事件につき、1月5日に被疑者3人を逮捕した旨の報告があった。
(5)寝屋川警察署管内における死亡ひき逃げ事件の発生・検挙について
寝屋川警察署と交通捜査課が、標記の事件につき、1月8日に被疑者を逮捕した旨の報告があった。
(6)シリア人貿易商による労働基準法違反事件の逮捕について
外事課と和泉警察署が、標記の事件につき、1月5日に被疑者を再々逮捕した旨の報告があった。
第3個別会議
1決裁事項
(1)運転免許取消対象事案について
運転免許取消対象事案について、審議の結果、82件の行政処分を決定した。
(2)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反に係る代行聴聞実施結果及び行政処分の決定について
ア風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」という。)に基づく行政処分3件(客引き禁止違反)について、審議の結果、風俗営業及び飲食店営業の停止(停止期間3月)を決定した。
イ風営法に基づく行政処分1件(条例の遵守事項違反(卑わい行為))について、審議の結果、風俗営業及び飲食店営業の停止(停止期間2月)を決定した。
(3)犯罪被害者等給付金の裁定について
殺人事件に係る遺族給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、被害者に帰責性等減額事由が認められないことから、算定した額の全額を支給することとした。
(4)不服申立てに対する裁決等について
平成28年12月21日の定例会議で審議を継続することとした個人情報非開示決定処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は大阪府個人情報保護条例に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。
(5)意見要望の受理について
意見要望8件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
2報告事項
(1)12月中の懲戒等措置状況について
12月中の懲戒等措置状況について報告があった。
(2)平成28年中の懲戒等措置状況について
平成28年中の懲戒等措置状況について報告があった。
(3)交通規制の一時変更に対する審査請求に係る弁明書の作成について
交通規制(一方通行)の一時変更の取消しを求めた審査請求に係る弁明書の作成について報告があった。
(4)交番、駐在所等の名称、位置及び所管区に関する規則の一部改正について
淀川警察署部田川交番の移転建替えに伴い、「交番、駐在所等の名称、位置及び所管区に関する規則」の一部を改正する旨の報告があり、審議の結果、可として決裁した。
(5)交通部主管に係る11月中の専決事務処理状況について
11月中における交通部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
以上