定例会議の開催概要

公安委員会定例会議の開催概要
第1日時
平成29年1月5日午後1時30分~午後4時35分までの間
第2全体会議
1審議事項
なし
2報告事項
(1)平成28年中の交通事故発生状況等について
平成28年中の大阪府下における交通事故発生件数は3万7,896件で前年に比べ2,711件減少、交通事故死者数は161人で前年に比べ35人減少、負傷者数は4万5,427人で前年に比べ3,054人減少した旨の報告があった。
【委員発言】
○平成28年中は、自転車対策をはじめ交通事故の発生実態に即した諸対策によって死者数を減少させるなど、目に見える成果を挙げていただいた。特に、交差点で警察官の姿を見せる活動は効果があると思われる。本年も引き続き、効果的な抑止対策をお願いしたい。
○社会問題となっている高齢ドライバー対策については、高齢者講習時における夜間視力等の検査結果を活用するなどして、効果的な交通安全教育を推し進めていただきたい。
第3個別会議
1決裁事項
(1)警察署協議会委員の辞職及び後任委員の委嘱について
東警察署協議会委員1人からの辞職申出と欠員補充が必要である旨の報告があり、審議の結果、辞職を承認するとともに、候補者名簿の中から1人を委嘱することとして決定した。
(2)警察署協議会委員の委嘱について
改選に伴う新規委嘱委員が1人欠員であった四條畷警察署協議会について、四條畷警察署長から委員候補者名簿の提出があり、審議の結果、候補者の中から1人を委嘱することとして決定した。
(3)警察職員の援助要求について
警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求1件について、可として決裁した。
(4)個人情報開示請求の決定について
大阪府個人情報保護条例に基づき、当公安委員会に対してなされた個人情報開示請求1件について報告があり、審議の結果、部分開示を決定した。
(5)苦情及び意見要望の受理について
ア苦情1件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
イ意見要望29件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
2報告事項
(1)生活安全部主管に係る11月中の専決事務処理状況について
11月中における生活安全部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。
(2)集団示威運動等に係る専決事務処理状況について
12月19日から12月25日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。
以上